通販で購入できる電子部品の種類

電子部品を購入する場合、従来であれば東京の秋葉原などのような部品を販売しているお店が集まっている場所に出向いて、抵抗やコンデンサはこのお店で購入し、ICやトランジスタなどの半導体は別のお店、コネクタや線材類は他のお店などのように、幾つかのお店に出向いて買い物をしなければなりませんでした。時代が変わると、郵送での買い物も可能になりましたが、カタログを請求して品物を選んで注文などの流れになるため、時間を要する事になります。今の時代は通販サイトを利用すれば、欲しい部品をまとめて1つのお店で調達が出来る、しかも営業時間外でもサイトにアクセスすれば買い物が出来るため、仕事を終えて夜間に注文をする事も出来ますし、お店が定休日の時にもお店にアクセスをすればいつでも欲しい部品を入手する事が出来るようになっています。

ICを購入する時にはICソケットも併せて購入すると便利です

電子部品を販売している通販サイトでは、抵抗やコンデンサ、コイル、ボリュームや半固定抵抗器などの一般的な部品を買う事が出来ます。また、電源周りに利用する電源トランスや整流ダイオード、ヒューズやヒューズホルダーなどの部品、ICやトランジスタ、ダイオードなどの半導体類、線材やコネクター類なども販売しています。さらに、半田ゴテやラジオペンチなどの治工具類、プリント基板を製作する時に必要な生基板や錆止めなどのフラックスやみのドリル、エッチング液など色々な部品や道具類を買う事が出来ます。サイトにアクセスすれば欲しい商品をまとめて買う事が出来るのも魅力ですが、ICを買う時にはICを直付けにしないためのICソケットを購入すると便利です。ICソケットはDIPタイプのICを挿入するためのパーツで、回路のテストなどを行う時などICソケットを使えば簡単にICを交換する事が出来ます。

100個単位や数種類がセットになっている部品もあります

通販サイトのお店の中では電子部品を1個単位で買う事が出来るようになっています。しかし、抵抗やコンデンサなどの部品や汎用性を持つICやトランジスタ、ダイオードなどの場合、10個単位や100個単位で購入した方がお得なケースがあります。例えば、1 kΩ、4.7 kΩ、10kΩなどの抵抗は、回路で頻繁に利用する定数でもあり、100個単位で購入しておけば、次に電子機器を製作用として買い置きをする事が出来ます。しかも、1個よりも100個の方が1個当たりの単価は安くなるのでお得な買い物が出来るわけです。他にも、頻繁に利用する定数の抵抗やコンデンサをセットにした商品、汎用性のあるオペアンプやロジックICなどもセットになっているものを販売している通販サイトがあるので、サイト内のお得な商品をチェックしておけば、購入費用の節約などにも繋がります。